【用語集】2020年2月版がんちゃんボドゲ用語集【まとめ】

ボードゲーム
スポンサーリンク

便利な用語集!

この記事は、がんちゃんがTwitterで呟いた用語をまとめた記事です。

書ききれなかった部分は補足付きで書いていきます。

競り

使用写真:ラー

フレーバーテキスト

使用写真:オブスクリオ

邪悪な魔法使いの館に忍びこみ、魔法の書を見つけて脱出しようとするも見つかってしまい…
仲間の1人が操られてしまう!邪魔を掻い潜ってプレイヤーたちは無事脱出できるのか!?

どうしてそうなってしまったのか?どうしてプレイヤーが脱出を目指すのか?といった、アクションに対するストーリーが詰まっているものがフレーバーテキストとなります。


読むことで、よりゲームが楽しくなること間違いなしなので、今まで何気なくゲームを遊んでいた方も一度フレーバーテキストを読んでみることをお勧めします!

正体隠匿

使用写真:ミステリーホームズ

プレイヤーそれぞれに役職が存在し、その名の通り、他のプレイヤーの正体がわからないゲームのことを正体隠匿型という。


喋りながら遊ぶゲームが多く、少しトークスキルを要求されるので得意不得意が結構極端なイメージがあります。

インスト

スタートプレイヤー



↓↓↓ 今までに紹介したゲーム、コンテンツ、人気記事一覧を見てみる ↓↓↓
がんちゃん

鳥取県出身、千葉在住の28歳男子
25歳の時にスーパーの仕事を辞め、思い切って上京。
仕事先の繋がりでボドゲカフェに行き、見事ボドゲにハマる。
普段のお仕事はゲーム開発、ボドゲで遊びながら紹介記事を書いてたりします。

がんちゃんをフォローする

コメント