ボイスサンプルの収録

ボイ スサンプル収録風景

ボイスサンプルは声優にとって、その人の顔となる重要なものです。
一般オーディションでは、ものによっては何百、何千という数の応募があり、選考ではたくさんのボイスサンプルを聞いて判断することになります。
その中で、審査するスタッフに印象を残すボイスサンプルを作成することは、簡単なことではありません。

声優の個性や魅力をボイスサンプルに詰め込むには、ほどよい緊張感とリラックスが同居している状態が良いと私たちは考えています。
今では自宅でスマホに向かって簡単に収録できる便利な時代になりましたが、オペレーターが直に声を聞いているスタジオの方が、ほどよい緊張感が得られます。

またボイスサンプルは一度録ったら終わりというわけではなく、こまめにアップデートを行い、色々なパターンを用意しておくのが良いと考えています。
オーディションによって求められているものも違いますし、以前にボイスサンプルを録った時よりも、今の方が演技に幅が出ているに違いありません。
スタジオでのボイスサンプル収録も回数を重ねると、だんだん慣れてリラックス度合も高まることでしょう。

スタジオぴこすでは演者の小さな想いを形にすべく、総合的な環境を提供することで皆様を応援いたします。

ぴこすの特徴
値段がお手頃

自然なボイスサンプルを録るには、ある程度収録に慣れる必要があります。
しかしスタジオをたくさん借りてしまうと、それなりに費用もかかります。
スタジオ代は安ければ安い方がいいに決まってます!
ぴこすはいつでも使え、長時間でも安い金額設定になっています。

機材がお手頃

リーズナブルにたくさんボイスサンプルを録るには、セルフレコーディングもオススメです。
普段はセルフレコーディング、気合を入れるときはオペレーター付きといった使い分けをすると便利です。
一般的な録音スタジオに比べ、ぴこすに置いてある機材はリーズナブルなものが置いてあります。
プロ仕様の機材は扱いが難しく、万が一破損してしまった場合のリスクも高くなります。
また高性能ゆえに操作に慣れていないと、逆にクオリティの低い収録になってしまう場合もあります。
ぴこすの機材は、素人の方でも少し説明を受けるだけで扱えるようなものを置いてあります。
少しだけ丁寧に扱ってもらえば良い機材がほとんどなので、これを機会にセルフレコーディングにもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

利用料金

スタンダードコース ¥5,000

2時間(収録・編集)でエンジニア料・編集料を含みます。
オーディオデータファイルかCD-R/DVD-Rでお渡しします。
データを受け取るためのUSBメモリもしくはCD-R/DVD-Rメディアがご持参ください。

当日の流れ

1.スタジオ到着・準備

スタジオに到着したら、インターホンを押してください。
エンジニアが対応します。スタジオ内に入ったら、準備を始めます。

2.ボイスサンプルの台本を渡す・簡単な打ち合わせ

エンジニアへ、収録するボイスサンプルの台本をお渡しください。
時間配分や収録の流れなど、簡単に打ち合わせをします。

3.マイクなどのセッティング

収録ブースに入り、準備を行います。
立ち・座りなど、やりやすい環境で収録できるよう、マイクの高さな
どのセッティングをします。

4.収録

いよいよ収録です!
やり直しを重ねるとすぐに時間が経ってしまいます。
時間配分に注意しながら臨みましょう。

5.収録した音声の調整・確認

ノイズのカットや、BGMの挿入を行います。
(BGMを希望される方は、楽曲データをお持ちください)

6.データお渡し

完成したデータをお渡しして、収録終了です。おつかれさまでした!

各種相談にも対応

ぴこすには音声収録だけに限らず、色々な用途でご利用されているお客様がおります。
ボイスドラマを作りたい・声優を募集している・VTuberをしてみたいなどなど、お客様同士の要望をマッチングしたりも行なっておりますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

スタジオ予約する

こちらの記事も参考にしてください

スマホで簡単録音 +α で1つ上のクオリティ

ボイスサンプルを収録しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする