【ボードゲーム紹介】ナインタイル

ひっくり返して!入れ替えて!
お題の形を目指せ!ナインタイル

タイトル:ナインタイル
デザイナー:オインクゲームズ
プレイ人数:2〜4人
プレイ時間:15分

どうも、がんちゃんです!

普段から無駄に考え込みすぎる癖があるので、頭を使うのは苦手だったりしますが、深く考えたからこそ結果が見えたりする時ってとてもいいものですよね。

さて、今回はそんな頭を使うのが苦手な方でも、程よく頭の体操ができる、オインクゲームズさんのナインタイルのご紹介です!!

使うもの

表裏に絵の描かれたタイル1組9枚(タイルの端にある点が同じ数のタイル同士が組み合わせの目印)

お題カード

ゲームの準備

各プレイヤーに1組ずつタイルを配ります。

タイルを3×3の形の正方形になるように手元に並べ、お題カードをよく切って山札として裏向きで全員の手の届くところに置いたら、準備完了です。

ゲームのルール

このゲームは、手元のタイルをお題カードの絵と同じ形になるように入れ替えるゲームです!

ルールはとってもシンプルでわかりやすいですね!

【お題カードをめくったらゲームスタート】

まず、プレイヤーの誰かが山札から1枚お題カードをめくります。

その時点でゲームスタート!

各プレイヤーは、手元のタイルをお題カードの形になるよう並び替えます。

【タイルの入れ替え方】

タイルの入れ替え方は2通りのみ

表裏をひっくり返すか、場所を入れ替えるかだけなのでお子さんでも安心して遊べます。

【手元のタイルがお題カードの形になったら?】

手元のタイルでお題が完成したら、お題カードの上に「できた!」等なにかの合図をして手を置きましょう。

無事完成していれば、お題カード獲得です。

誰かがお題カードを獲得したら、新しいお題カードをめくり、再びゲームをスタートします。

終了条件

いずれかのプレイヤーがお題カードを4枚獲得するとゲーム終了となります!

いかに他のプレイヤーより早く、お題を完成させるかがカギなので頑張りましょう!

解説付き遊び方のコツ動画

がんちゃん動画で実際にナインタイルを使って、お題完成のコツを紹介しているので、こちらも一緒にご覧ください!!

※2:38〜あたりからコツ紹介しているのでやり方だけ見たい方はそちらをどうぞ

【ボードゲーム】ナインタイル【がんちゃんのボドゲがまた一つ楽しくなる動画〜紹介編〜】

再生時間 6:20

【ボードゲーム】ナインタイル【がんちゃんのボドゲがまた一つ楽しくなる動画~紹介編~】

やってみての感想

ゲーム性はとってもシンプルなんだけど、残り1、2枚になったあたりから全然見つからなくなることがたまにありますw

アクションはひっくり返すか、入れ替えるかだけなのでわかりやすく、難しい言葉や文字はないので、小さいお子さんからお年寄りまで遊べて、とても頭の体操になる、そんなゲームだなと思いました!

ナインタイルを2セット用意すれば実は8人まで遊べたりもするらしいので、お友達同士で持ち寄って試してみるのもいいんじゃないでしょうか!

というわけで今回はここまで!

また次回〜

おすすめゲームリンク

入れ替え系のゲームが好きな人向け
おすすめゲーム

マイラミー111

最初に配られた並びのままカードを持ち、場に出ているカードと入れ替えながら数字を小さい順、もしくは大きい順の並びに入れ替える、手札入れ替え系カードゲーム

入れ替えられるルールに制限があり、引いたら必ず1枚捨てないといけないという、取捨選択を迫られるゲームです!

こちらも揃いそうで揃わないモヤモヤ感がたまらないゲームです。

マイラミー111

頻繁に場所が入れ替わる
割り込みアクション系カードゲーム

エレベータ前で

カードに書かれた人物の割り込みルールに沿って、エレベータの前に割り込んでいく割り込みアクションカードゲームです!

ラウンド終了時にいかに自分の色のカードが、エレベータの前にいるかが大事になるゲームです。

エレベータ前で

その他のゲームも気になる方はこちら

紹介ゲーム一覧

ぴこすオリジナル番組ボードゲームプラネット

ボードゲームを楽しく遊んでいく番組【ボードゲームプラネット

youtubeチャンネルあります!↓

※動画の撮影、編集、配信はぴこすスタジオで行っています!

動画の出演者もまだまだ募集しています!詳細はこちら

動画収録風景記事も公開しました!ご参考までに見てみてください。記事はこちら

出演にあたってどういうことをするのか聞きたい!等ご質問ございましたら、気軽にお問い合わせからご連絡ください。お待ちしてます。

がんちゃんプロフィール
 鳥取県出身、千葉在住の27歳男子
 25歳の時にスーパーの仕事を辞め、思い切って上京。
 仕事先の繋がりでボドゲカフェに行き、見事ボドゲにハマる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする