【ボードゲーム紹介】ドラゴンクエストボードゲーム:スライムレース

一位と二位のスライムを当てろ!
スクエニ発ドラクエのボードゲーム、スライムレース!

タイトル:スライムレース

販売元:スクウェアエニックス

プレイ人数:2〜5人

プレイ時間:30分〜

どうも、がんちゃんです!!

ここ数日の気温差で風邪を引いてしまい、とても辛い日々を送っています…

季節の変わり目は体調を崩しがちなので、皆さんも体調には気をつけてお過ごしください。

そういえば最近、ポケモンGOのドラクエ版っぽいドラクエウォークなるものが配信開始されましたね。

ドラクエをやる層ってそもそもインドア派な人しかいなさそうだから、それのために外に出るんだろうか?という個人的な疑問はありつつもインストールしてちょっと触ってみてますが、やはり都内から外れるとスポットの少なさが顕著に目立ってあんまり遊べなさそうな印象でしたね…

さて、そんなドラクエウォークの話は置いておいて、今回はドラクエ5と10に登場したカジノに登場したコンテンツを基にしたボードゲーム、スライムレースのご紹介です!!

使うもの

トラックボード(中央がカード置き場、得点とオッズ表)

※結構大きいので広めな場所でやりましょう

モンスターフィギュア5種(ポイント管理用のチップ的な役割)

スライムコマ5種

プレイヤーカード60枚

カジノコイン(モンスターフィギュア対応の5種×3の計15枚)

ゲームの準備

プレイヤーカードをそれぞれ7枚ずつ配り、残りを山札として置いておきます。

スライムをスタート位置にセット(写真の位置がスタートとゴールになります)

モンスターフィギュアをボード中央にあるダートコースのようなところの0に合わせて置きます。

選んだフィギュアの絵が書いてあるカジノコインを3枚受け取ったら準備完了です。

ゲームのルール

このゲームは、1・2着になるスライムを予想してコインをベットし、勝利に必要な規定点数を獲得することを目的とします。

といっても着順は関係なく、1、2着入るスライム2匹を予想します。

例)

2番・3番のスライムが勝つと予想。

着順は関係なく2番・3番のスライムが1、2位に入っていればOK

スライムがゴールするまでを1ラウンドとし、ラウンド終了時点で予想が的中すると得点、いずれかのプレイヤーが規定点数を超えていればゲーム終了となります。

※規定点数は50点ですが、ちょっと遊んでみて30点にしてみたりと調節して遊んでみることをお勧めします。

【ゲームの流れ】

カジノコインを賭ける。(3枚使うまで)

山札から1枚プレイヤーカードを引く。

手札から1枚選びプレイし、該当するスライムを進める。

進めたら次のプレイヤーが手番を行う。

カジノコインを全てかけた後は、それ以降の手順を1位と2位のスライムが決まるまで繰り返します。

【カジノコインの賭け方】

カジノコインは1ラウンド毎に3枚掛けることができます。

コインを掛けるタイミングは、手札を配られた後、プレイヤーカードを1周プレイした後、もう1周プレイした後の計3回となっております。

同じスライムに複数枚掛けることもでき、見事的中すれば一気に得点獲得もできるので、負けていても一発逆転を狙ってみてください!

【プレイヤーカード】

プレイヤーカードにはそれぞれ、対応するスライムがいくつマスを進むかが書かれています。

オッズ表を見てもらうとわかると思いますが、1から5のスライムにいくにつれて、倍率が高くなっていると思います。

これはそのスライムの足の速さを表しています!
つまり1ほど早く、5ほど遅いということですね。

その理由はプレイヤーカードにあります。

1のスライムほど、一度に進めるマスが多いカードが多く、逆に5のスライムは一度に進めるマスが少ないカードばかりという特徴があります。

じゃあ5のスライムは一生勝てないんじゃ…?と思いますよね。

ところがどっこい、ここで登場するのが順位カードです。

プレイヤーカードの中に一部、特定の順位のスライムが進むカードがいくつか存在します。

2位のスライムが10マス進むや4位のスライムが10マス進むなどなど…

1位の手前のマスまで進むカードや、最下位のスライムが35マス一気に進むカードもあったりします。

※ただし、順位カードは該当順位のスライムが複数いる場合には効力を失うので気をつけてください。

うまく足の遅いスライムの順位を調整できれば、一発逆転も夢じゃないです。

使う人によって進むスライムがかなり変わってくるので、みんな思うようにスライムを進められなくてやきもきしますがw

これがこのゲームの一番面白いポイントじゃないかなと思います。

これを1位と2位のスライムが決まるまで繰り返し、決まった時点でラウンドの終了、賭けたコインに合わせて得点計算を行い、規定点数に達したプレイヤーがいなければまた1からカードの配り直し、コイン賭け、プレイを行うといった形で繰り返します。

得点計算・ゲームの終了条件

得点はラウンド終了時に計算されます。

カジノコインで予想したスライムが1・2着になった場合、表示されているオッズ×カジノコイン枚数を得点として獲得することができます。

最大獲得可能点数は20点なので3枚賭けていた場合は一気に60点獲得して、0から勝利まで行くことも可能ですwほぼ難しいと思いますが…

得点計算後、いずれかのプレイヤーが規定点数を超えていた時点でゲーム終了となり、一番得点が多かったプレイヤーの勝利となります。

やってみての感想

とにかく見た目がまんまドラクエでクオリティがすごかったです!!

さながら実際にゲームの中のスライムレースで遊んでいる気分になりましたね。

ゲーム性はとても簡単で、自分が予想したスライムをいかに進めさせるかを考え、順位カードを使うタイミングを吟味しながら周りを出し抜くといった形のゲーム性でしたねw

進めたくないスライムのカードばかり持っていた時は悲惨ですが…w

人数が多いほど思ったように進められず、長期戦になりがちなので大人数で遊ぶ場合は少し時間に余裕を持って遊ぶ方がいいかなと思います。

同じところに賭けたプレイヤーとうまく協力しつつゴールを目指すのがセオリーな感じはありましたね。

というわけで今回はここまで!

また次回〜

邪魔し邪魔され…思い通りに
進められないけど楽しいボドゲ好きな人向けおすすめゲーム

エレベータ前で

カードに書かれた条件に従って、うまくエレベータの前に割り込め!

現実じゃ絶対できないがゲームなら許される!?

ラウンド終了時にうまくエレベータの前にいることができれば得点

邪魔し邪魔されつつも、うまく決まった時はとても楽しいです!

【ボードゲーム紹介】エレベータ前で

懐かしのあのゲームがボドゲに!?
馴染みのある見た目が好きな人向けおすすめゲーム

Super Mario Bros.

以前も紹介した気がしますが、度々登場マリオ!

ボドゲはよくわからないけどまぁ見た目がマリオだし取っ付きやすかも?

数字カードの中で一番小さい数字を持っている人が残機を失い、残機がなくなった人から抜けていく負け抜け系のボドゲ

ルール自体も割と初心者向けでわかりやすいと思います!

【ボードゲーム紹介】SuperMarioBros.

ぴこすオリジナル番組ボードゲームプラネット

ボードゲームを楽しく遊んでいく番組【ボードゲームプラネット

youtubeチャンネルあります!↓

※動画の撮影、編集、配信はぴこすスタジオで行っています!

動画の出演者もまだまだ募集しています!詳細はこちら

動画収録風景記事も公開しました!ご参考までに見てみてください。記事はこちら

出演にあたってどういうことをするのか聞きたい!等ご質問ございましたら、気軽にお問い合わせからご連絡ください。お待ちしてます。

がんちゃんプロフィール
 鳥取県出身、千葉在住の27歳男子
 25歳の時にスーパーの仕事を辞め、思い切って上京。
 仕事先の繋がりでボドゲカフェに行き、見事ボドゲにハマる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする