MacBookがぶっ壊れました

長年使っていた MacBook(Aluminum, Late 2008) が配信10分前に壊れてしまいました(涙)

半年前ぐらいに液晶の保護ガラスを割ってしまったのですが、液晶部分に損傷はなく表示も特に問題なかったのですが、スリープから復帰した際にネットワークに繋がらずWi-Fiが動いていない状態に。
「まぁ有線で繋げば良いか、とりあえず念のため再起動しよう」と再起動したらMacの「ジャーン」という起動音が連続して鳴り続けるという怪現象が発生し慌てて電源をOFF。
その後電源を入れても電源ランプは付くものの、うんともすんとも言わなくなってしまいました…

さすがにPCとしては古い部類に入るので、用途としてはYoutubeやニコ生のコメントビュアーやバ美声用だったりとサブ的な利用でしたので、配信に大きな支障が出たわけではないのですが、しょんぼり。

とはいえ、無いと困るので早速新しい中古のノートPCを準備中です。
元のMacBookに比べたらすごく性能上がりました!
(セッティング中ですのでもう少々お待ちください)

さて、このMacbook、家に帰ってもう少し詳しく調べていくうちに、電源ボタンを10秒ぐらい長押しすると起動できることが分かりました。
ただしWi-Fiは壊れた模様。動くけどCore2Duoだし画面見えるけどガラス割れてるしでスタジオでの利用はもう無理かな。でも捨てるのも勿体無い感じです。

うーん、どうしたものか。
よし!メルカリで売ってみるか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする