【ボードゲーム紹介】キャプテン・リノ

お知らせ

ボードゲームプラネット

第三弾動画公開しました!!

第三回目のゲームはパッチワーク

【パッチワーク】私が作る最高のパッチワークキルト!!【ボードゲーム】

再生時間 14:53

動画はこちら↓

【パッチワーク】私が作る最高のパッチワークキルト!!【ボードゲーム】

チャンネル登録お待ちしております!

↓画像をクリック!

※動画の撮影、編集、配信はぴこすスタジオで行っています!

動画の出演者もまだまだ募集しています!詳細はこちら

動画収録風景記事も公開しました!ご参考までに見てみてください。記事はこちら

出演にあたってどういうことをするのか聞きたい!等ご質問ございましたら、気軽にお問い合わせからご連絡ください。お待ちしてます。

崩れないようにカードを積み上げるバランスゲーム

キャプテン・リノ

作者:Scott Frisco & Steven Strumpf

メーカー:HABA 発祥国:ドイツ

プレイ人数:2~5人

プレイ時間:5~15分

キャプテン・リノは屋根カードと柱になる壁カードを使い、倒れないように積み上げていくゲームです!

使うもの

土台カード

屋根カード(特殊カード5種類+ノーマルカード)

壁カード

キャプテン・リノコマ

ゲームの準備

各プレイヤーに屋根カードを5枚ずつ裏向きで配ります。(2人プレイの時は7枚ずつ)

最近一番いいことをしたプレイヤーからスタートになるのでキャプテンリノを遊ぶ前はいいことをしましょうね!(普段からしましょう)

スタートプレイヤーは土台カードのマークに沿って壁カードを立て屋根カードを1枚上に置き手番終了となります。

ゲームルール

自分の番が来たら置かれている屋根カードのマークに沿って壁カードを置き、その上に自分の屋根カードを置いていきます。

壁カードや屋根カードを置くとき両手を使ってもいいですが、屋根カードのマークを無視して壁カードを置いたり屋根カードが土台カードと違う向きにならないように置かないといけません。

特殊屋根カード

屋根カードには特殊なカードが5種類あります。

壁カードの上に特殊な屋根カードが置かれた場合は次のプレイヤーはそれに従わなければいけません。

方向転換

プレイヤーの順番が逆回りになります。(2人の時は意味なし)

キャプテンリノ

リノのコマをその屋根の上に移動させなければいけません。

一回休み

次のプレイヤーが一回休みになります。2人の場合は次のプレイヤーは2回プレイしなければいけません。

カード追加

次のプレイヤーは、壁カードを置く前に屋根カードを一枚引かなければいけません。

屋根カード×2

屋根カードを2枚置くことができます。ただし連続してこの屋根カードを置くことはできないため、手元に出せるカードがない場合は隣の人から置けるカードを貰い配置します。

勝敗条件

タワーが倒れたタイミングで一番屋根カードを持っている数が少ない人か、手札の屋根カードを全部積み上げた人の勝ちです。

もし最後までタワーが倒れず、壁カードが全部なくなったら全員の勝ち、勝利をみんなで分かち合いましょう!

動画収録お知らせ

4月某日の撮影にてキャプテンリノの収録もしてきました!

動きのあるゲームなので実際に動画で見てもらう方が分かりやすいかなと思います。

カードの効果はウノとかで遊んだことがある人だと、親しみやすいゲームだなと思いました!

タワーが高くなってくるほどハラハラ度も盛り上がりもマシマシなこと間違いなし!

そんなに場所も取らず、みんなと盛り上がれるそんなゲームになっていると思います!

近々動画も配信しますのでお楽しみに!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする