【セッティング】防音室内、ケーブルの具体的な使い方

ゲーム実況
スポンサーリンク

防音室内のケーブルをうまく使おう!

どうも、がんちゃんです!

ぴこすを利用する際、防音室内に引きこまれているどのケーブルが具体的にどう使えるのか?が難しいとの声をいただいたので、実際に具体例と合わせて写真などにまとめました!

スタジオを利用する際の参考にしてください!

スポンサーリンク

マイクケーブル

1~4番の番号が振られたマイクのケーブル

ダイナミックマイクもしくはコンデンサーマイクをつなぎます。

マイクの接続部と繋ぐとコントロールルームにあるミキサーに音を送ることができるようになります。

ミキサー側の設定については【ミキサー設定】ALLEN&HEATH ZED-10の設定方法をご覧ください

モニター分配HDMIケーブル・モニター

防音室内にて、コントロールルームのモニターに映っているものをそのまま映したい場合に使用します。

モニターはどちらでもよいのでお好きな方を使用していただいてかまいません

電源ケーブルを延長コードのどこかにさしていただければモニター側の準備は完了です



モニターの背面に「HDMI」と書かれた接続部分があるので、そこにモニター分配用HDMIケーブルを差し込みます。



すると、コントロールルームのメインモニターに映っている画面と同じものが映ります。

後ほどご紹介する防音室内からコントロールルームのPCを操作する際などに使用します。

エンジニア担当の方がコントロールルームから画面がどうなっているか、防音室内の人に伝える用途で使用するなどにも使えるため便利です。(生配信のモニターなど)

ゲームキャプチャーHDMIケーブル

HDMIと書かれたケーブルがもう1本あり、少し紛らわしいですが線の少し細い方がゲームキャプチャーに繋がっているHDMIケーブルになります。

こちらのケーブルPS4やSwitchなどのゲーム機から映像をコントロールルームのPCに送る際に使うものになります。

モニターにさしても画面分配はできませんのでご注意ください。

生配信などにゲーム画面を載せたい場合などに使用します。

ピンジャックケーブル

収録をする際にキューランプを使用したい場合などに使用します。

ランプと繋いでいただいてボタンを押すと…

光ります!!

録音開始・停止の合図などにお使いください。

赤白ピンケーブル

コントロールルームにあるミキサーから防音室内へ音を送っているケーブルになります。

写真のような形でヘッドホンアンプに繋いでいただいて、ヘッドホンアンプの電源を入れてヘッドホンを指すとミキサーに流れている音を聞くことができます。

実際に自分の声がどう入っているかなど、声の返しを聞くことができます。

ミキサーのセッティングなどは別途記事を作成中ですのでお待ちください。

USBポート

Webカメラ、マウス、キーボードなどを繋ぐことでコントロールルームのPCへ接続することができます。

基本的に1人で利用する場合など、コントロールルームにいちいち出てPCを操作してーというのはちょっと大変だと思うのでこちらのUSBを利用して防音室内からコントロールルームのPCを操作できるようにすると便利です。

また、生配信などをしたい場合カメラを使いつつマウスを使いたいなどという場面もおそらく出てくると思います。

その際は、こちらのUSBハブをUSBポートに繋げることで拡張できます。

写真のような形でUSBポートにUSBハブを接続、そこにマウスやWebカメラなどのUSBケーブルを接続することで同時に使うことができるようになります。

組み合わせて上手に使う

生配信

USBポートからマウスなどを繋げてコントロールルームのPCを操作できるようにし、モニターを分配することでコントロールルームのPC画面を見ながら操作することができます。

配信などで自分の声がちゃんと入っているかを赤白ピンケーブル経由でモニターすることで、音も聞きつつ配信などができます。

ゲーム実況配信などなど

スタッフサポートもあります!

なんとなくはわかったけど、やっぱり難しい…という方はスタジオ利用時スタッフサポートもご利用いただけます!

スタジオ利用時に検討してみてください1

ぴこす利用料金表

時間利用

人数によって利用料金が変わります。利用者は見学や付き添いなどであっても、スタジオ内に入られる方は全て1名として含みます。1時間以上ご利用になる場合で時間単位で人数の増減がある場合は、1時間ごとの総人数で計算します。

人数料金(1時間あたり)
1人
1,650円(税込)
2人
2,640円(税込)
3人
3,465円(税込)
4人以上
3,960円(税込)



パック料金

3人以上で3時間以上連続でご利用になる場合は、パック料金がお得です。

時間料金
3時間
9,625円(税込)
5時間
14,850円(税込)
8時間
20,900円(税込)

利用時間の延長は、後ろに予約が無い場合のみ可能です。(当日の延長も同様)

収録などは基本セルフサービスとなります。
(スタッフサポート不要の場合、スタジオにスタッフは一切おりませんのでご注意ください)
スタジオ内にある機材などは無料でご使用いただけます。
(ただし複合機の利用は有料(モノクロ1枚10円・カラー1枚20円)です)

機材オペレータが必要な場合は、別途1時間1,000円(税別)でスタッフが1名サポートします。
(ただし時間などによっては対応出来ない場合がありますので、事前にご相談ください)

がんちゃん

鳥取県出身、千葉在住の29歳男子
25歳の時にスーパーの仕事を辞め、思い切って上京。
ぴこすの店長候補として切磋琢磨中
普段のお仕事はゲーム開発、お仕事の傍らでぴこすのHP運営、ブログ作成、キャンペーン運用などをしています。
仕事先の繋がりでボドゲカフェに行き、見事ボドゲにハマる。
最近ゲーム実況の配信始めました。

がんちゃんをフォローする

コメント