【ボードゲーム紹介】ソクラテスラ

SNSで話題沸騰!!おバカな名前で戦え!
超次元
偉人バトル!?ソクラテスラ(拡張付き)

タイトル:ソクラテスラ〜キメラティック偉人バトル〜
拡張版タイトル:死のプレゼンテーション
デザイナー:Azb.Studio
プレイ人数:2〜6人(拡張ありだと12人まで)
プレイ時間:15〜30分

どうも、がんちゃんです!!

なんだか偉人って名前だけで強そうですよね。

革命を起こしたり、戦いを勝利に導いたりできる人徳や能力は見習いたいですね…

ちなみに僕が好きな偉人はバスコ=ダ=ガマです。響きが好きなだけですが。(失礼

というわけで今回はゲムマ2019春で新たに拡張版:死のプレゼンテーションが販売されたAzb.Studioさんのソクラテスラのご紹介です!!

使うもの

偉人カード

装備カード

聖杯カード

特殊カード

ゲームの準備

偉人カードを裏向きでシャッフルし、各プレイヤー7枚ずつ配り残りは山札としておきます。

偉人カードには、右腕、胴体、左腕カードとあり3枚1組で使います。

カードを配られた時に偉人が作れない(3枚組がない場合)か特殊カードが入っている場合は、カードを全て戻し引きなおしてください。

※3枚組の例

各パーツのカードは色で分かれているのでぱっと見でわかると思います。

特殊カードは第三次世界大戦(拡張版がある場合はアルティメット偉人バトルも含む)というカードを最初に引いた場合は全部引きなおしてください。

聖杯カードは勝負のルールを左右するカードで、スタートプレイヤーを決めた後スタートプレイヤーから一番遅い人から順に聖杯カードを1枚ずつ選び、山札の横に置いていきます。

全員が1枚ずつ重ねていき、上から順に戦っていきます。

ゲームのルール

準備ができたらスタートプレイヤーから順に、偉人を作って他のプレイヤーにバトルを仕掛けていきます。

バトルの勝敗は聖杯カード山札の一番上のカードに書かれている条件で戦います。

武力が高い方だったり知力が高い方だったり…(拡張版だと名前が長い方が勝ちとか、ラスボスっぽい名前の方が勝ちとかあるので気軽に遊びたいなら拡張版の聖杯カードで遊ぶといいかもしれませんねw

武力と知力はカードの上部に書かれており、その数値の合計で戦ったりします。

バトルを仕掛けられたプレイヤーは手札で偉人が作れる場合は必ず作って出し、勝負します。

作れない場合は不戦敗になってしまい、手札から1枚カードを取られます。理不尽…

バトル中はだいたいこんな感じ

【装備カード】

青色のカードは装備カードといって偉人の右腕か左腕(カードによって装備できるところが異なる)につけて一緒に出すことができます。

こんな感じ

装備カードはステータスの加算や名前の延長に使うことができます。

バトルに負けた偉人は捨て札となり、捨て場にいきます。

作った偉人で一回のフェイズに全プレイヤーに勝てたら殿堂入りとなり、聖杯カードを獲得することができます。

途中で他のプレイヤーに負けた場合はドローフェイズに入り、全プレイヤーの手札が7枚になるよう補充し、次のプレイヤーに親が移ります。

もしドローのタイミングで特殊カードを引いた場合は全プレイヤー同時バトルとなり、聖杯カードの条件に合わせてそれぞれのプレイヤーが偉人を作りバトルし、一番強かった偉人の勝ちとなります。

偉人カードの中には3部位ともそのカードで揃えると無条件で勝利となる神カードがいくつか存在します。

カードの右上にそれっぽいマークが書いてあり、名前が揃っていなくても神カード3枚で偉人が作れると無条件で勝ちます。神isGOD。

殿堂入り偉人を参加人数に応じた規定数作れた時点でゲーム終了となります。

勝敗条件

先に殿堂入り偉人を規定数作った方の勝ちとなります。

4人までは3体、5人以上参加の場合は2体とかだったような気がします。

慣れてないうちは全員一斉バトルの方が個人的には遊びやすいかなと思いました。

やってみての感想

拡張版ありのルールでやったので聖杯カードが数値でのバトルはほとんどなく、名前が一番長い偉人の勝ちだったり、ラスボスっぽい名前の偉人が勝ちだったりの条件しかなくおふざけ気味でしたがかなり楽しかったですw

一番笑ったのがこの組み合わせ、名前の惜しさと勢いに負けましたw

ラスボスっぽい名前のバトルの時には暴虐のなんとか〜と失翼のなんとか〜とかいう装備カードと合わせてそれっぽい厨二病満載なカードばかり出ましたが最後にお母さんが付いているカードを出している人がいて、ラスボスのお母さんならそれより上なんだから強いに決まってる!という理由でその人が勝ったり…ww

とにかく偉人が出てくるから一見堅物そうなゲームかと思いきや、かなりおバカなゲームでしたw

ツイッターでも面白い名前を作って載せてる人が結構いるぐらいなので、かなり気軽に遊べるゲームですね!

拡張版が出て数字をあまり気にせず戦えるようになっているので通常版で遊んだことがある人も拡張版でも是非遊んでみてほしいです!

というわけで今回はここまで!また次回〜

その他のゲームも気になる方はこちら

紹介ゲーム一覧

ぴこすオリジナル番組ボードゲームプラネット

ボードゲームを楽しく遊んでいく番組【ボードゲームプラネット

youtubeチャンネルあります!↓

※動画の撮影、編集、配信はぴこすスタジオで行っています!

動画の出演者もまだまだ募集しています!詳細はこちら

動画収録風景記事も公開しました!ご参考までに見てみてください。記事はこちら

出演にあたってどういうことをするのか聞きたい!等ご質問ございましたら、気軽にお問い合わせからご連絡ください。お待ちしてます。

がんちゃんプロフィール
 鳥取県出身、千葉在住の27歳男子
 25歳の時にスーパーの仕事を辞め、思い切って上京。
 仕事先の繋がりでボドゲカフェに行き、見事ボドゲにハマる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする