【ボードゲーム紹介】GEMBLO

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【お知らせ】

ついにボードゲームプラネット動画配信スタートしました!色んなボドゲを動画形式にて配信していきます!

第一弾の動画はこちら、ボードゲームプラネットのチャンネルはこちら

チャンネル登録お待ちしております!

動画の出演者もまだまだ募集しています!詳細はこちら

動画収録風景記事も公開しました!ご参考までに見てみてください。記事はこちら

出演にあたってどういうことをするのか聞きたい!等ご質問ございましたら、気軽にお問い合わせからご連絡ください。お待ちしてます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

GEMBLO(ジェムブロ)
ゲームデザイン:ジャスティン・オー(Justin Oh)
プレイ人数:2~6人
プレイ時間:30分~
対象年齢:6歳~

GEMBLOは自分の持っている宝石ブロックを相手に邪魔されないように全部置くことを目指す陣取りゲームです!
この宝石ブロック見た目がめちゃめちゃ綺麗でいいですね。

・使うもの
宝石ブロックを配置するボード
1~5マス分の宝石ブロック×人数分の色
人数が少ない場合簡単に置けてしまうので1人が複数色担当するようにしましょう。

・準備
ボードを中央に置きボードの角がスタート地点になるよう各プレイヤーブロックを1つ配置します。
全員が配置し終わったらスタートプレイヤーを決め順にプレイしていきます。

・ゲームルール
ブロックを置く際に自分の色のブロックと1本線で繋がっているところにしかブロックを置くことができません。
自分のブロックと隣り合うようには置けず、線で繋がっていないマスには置けないということになりますね。
1マスではなく自分が置いているブロックと隣り合う小さい六角形の線どれかが繋がっていればOK。
進んだ先に他の人の色のブロックが置かれている場合設置することができません。
ただし、進んだ先が自分以外の色2色の隙間だった場合は置くことができます。(言葉だと説明しづらい…)
順に回していき誰もブロックを置くことができなくなったらゲーム終了です。

・得点計算
全プレイヤーが置けなくなった時点で手元に残っているブロックのマスの数分だけマイナス点になり
マイナスが一番少ないプレイヤーの勝利となります。
まぁとにかくたくさん置きましょうということですね!

・やってみての感想
似たようなゲームでBlokus(ブロックス)というものはテレビで見たことがあるなーと思いながらやってました!
ブロックスとは違って盤面がかなり広いのと形が複雑なので置き方が難しい代わりに置けたときの爽快感はなかなかのものでした!
置けたはずのところに他の人が置いちゃうことでかなり計算が狂ったり、手元にブロックが残った時の悔しさも半端なかったです…。
何より終わった後の盤面が色鮮やかでかなり綺麗なので一度見てみて欲しいなと思いました!
人数が多くなって終盤になってくると全員が長考になってくるので大人数でやる場合は少し時間に余裕があるときのほうがいいかもしれません!

終了時点での写真です。カラフルでいいですね!

というわけで今回はここまで、また次回…

動画もいろいろアップしていくのでぜひチェックしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする