ゲームマーケット2019秋、カタログ購入しました!!

ゲムマ2019秋、カタログ販売開始!!

どうも、がんちゃんです!

ついにゲムマ2019秋まで1ヶ月を切りました…!!

先日、10月30日にようやくカタログが販売開始されました!

というわけで早速購入、今回初購入なので今からワクワクしますね!

そもそもゲームマーケットって何?っていう方はゲームマーケット2019春行ってきました!に軽く記載してあって、会場の雰囲気なんかも写真付きで紹介しているのでそちらをご覧ください。

日程や場所については、ゲームマーケット2019秋、日程紹介!をご覧ください。

どこで買えるの?

カタログを買える場所はゲームマーケット公式サイトカタログ取り扱い一覧でも紹介されています!

主にボドゲカフェ、ゲームショップ、書店などで買えるようですね!

僕はイエローサブマリンで購入しました!

近くにお店がないよーって方はAmazonでも買えるようです。

載っている内容を軽くご紹介

その前に

なんと来年のゲームマーケット2020年春の開催をもって、ゲームマーケットが20周年を迎えるそうです!!

とってもおめでたいですね。

ゲームマーケット20周年プロジェクトなるものを開催予定しているらしく、皆さんの思い出や、イベントのアイデアを募集しているようです!

我こそはという方は、ぜひ応募してみてください!

さて、気を取り直して内容紹介に行きましょう。

大きな地図が載っている(17ページ前)

会場内の地図に関しては、公式サイトブース・ホールマップでも確認することはできますが、A3の3つ折り?(細かい紙のサイズまでは不明ですが)ぐらいのサイズの大きな地図が付録として付いています。

切り取って持ち運ぶこともできるので、事前に行きたいサークルさんのところに印をつけたりしておけるのはやはり紙媒体のいいところですね。

目次や諸注意、会場案内などなど(17ページから36ページまで)

【目次】

目次はいわずもがな、ですね。何ページに何が書いてあるのかが載っています。

【会場へのアクセス】

会場アクセスは、会場までの行き方ですね!

公式サイト会場アクセスページ

幕張メッセの工事の関係で今は会場が変わっていて間違えがちですが、来年までは青海展示棟でやっているので、よく確認して間違えないようにしましょう!

【諸注意】

楽しいイベントはつい羽目を外しがち…ただ人に迷惑をかけてしまうようではせっかくの楽しいイベントも台無しですよね。

わかりやすい絵もついているので、入場に際しての注意事項をよく読んでマナーを守ってみんなで楽しく会場を回りましょう!

【イベントスケジュール】

当日のステージプログラムの時間や、各ブースでやっているイベントの開催時間が書かれています!

トークショーだったりリアル脱出だったり、色々あるので是非確認してみてください!

【会場案内】

①食事ブース(営業時間10:30〜16:30)

やはり、腹が減っては戦はできぬということもあり、会場内の食事ブースで、どんな食べ物があるのか気になる方もいるとおもいます。

もちろん食事当日予定されている食べ物でどんなものがあるのかが載っています。

②宅配ブース(営業時間11:30〜16:30)

面白そうなゲームがたくさんありすぎて、買いすぎちゃった!

持って帰ることを全く考えてなかった…

なんて人も安心!!そう、宅配ブースがあるので受付をすれば、家まで届けてくれます!

これでいくら買っても大丈夫ですね!

※お財布と相談しながら程々に楽しみましょう。

ブース紹介(37ページから286ページまで)

さぁここまでくればもう楽しい時間の始まりです!

各ブースで何をやっているかの全てが載っています。

紹介している順は

①特設ブース
②両日参加の企業ブース
③一日目出店の一般ブース
④二日目出店の一般ブース

の4つです。

①特設ブース

こちらは主にイベントをやっているブースの紹介

なんといっても目玉はやはりゲームマーケット大賞受賞候補作品の展示ですね!

ゲームマーケット大賞は、審査員の方達が実際に遊んで面白いと思ったものを一次、二次と選考を重ね、大賞の候補に選ばれます。

一次選考を突破したゲームが並べてあるようです。

どのゲームが並んでいるかは公式サイトで確認できるようですね。

【以前紹介したゲームが載っていた!】

以前紹介した宇宙逃げろ(そらにげろ)第二版が見事二次まで選ばれていましたね!大賞候補とまではいかなかったようですが、かなり面白いゲームなのでこちらも必見です。

②両日参加の企業ブース

企業が出しているボドゲや、それに関連するコンテンツが並んでいるブースとなります。

関連するコンテンツの中には、アニメだったり、ボドゲの番組だったりとテレビで見る機会も増えてきたものも含まれています。

③④一日目、二日目参加の一般ブース

こちらは主に個人出展のブースになります。

巷では有名なサークルのブースはどこかなーと探すのがここの醍醐味ですかねw

もしお目当てのサークルがない方でも、ページ内に載っているゲームの大まかなジャンルが分かるように該当するジャンルの目印がページの淵についています!

自分の好きなジャンルで探すのもいいかもしれませんね。

まさか、あのゲームの新作が…!?ここからは実際にカタログを購入してお楽しみください!!

コラムやお知らせ(287ページから最後まで)

ここからは製作者へのスペシャルインタビューやコラム的な内容が色々と載っています!

ここでしか見られないインタビューや、ルールブックの作り方など載っているのでボードゲーム製作者は特に必見かも!!

【そして悲しいお知らせも…】

5年にわたって続いてきたゲームマーケット大賞が終わりを迎えるそうです。

理由としては、ボードゲームの爆発的な人気により審査員への負担が大変だからだとか…うれしい悲鳴とはこのことですね。

審査員は4人おらず、実際に遊んで選定しているらしく、数百のゲームを毎回遊ぶとなると確かに大変だな…といった感じですね。

その代わり、ゲームマーケットセレクションというゲムマに参加した人限定で参加できる投票型の賞が始まるようです!

自分たちが選んだゲームが大賞受賞したりする可能性があるというのは嬉しいですね。

アークライト・ゲーム賞という大賞に選ばれた作品の中から、アークライト社が選定して決められ、アークライト社から商品化できるという権利をもらえる賞も始まるそうです!

カタログには入場券付き!!

冊子の最後のページに、ゲムマ開催日のどちらかに入場するための入場券が特典として付いています。

こちらを切り取って、会場に持っていくと入場券と引き換えてもらえます!

カタログ自体は2000円ですが、入場券を買うと1000円なので、実質1000円分お得ですね!

せっかくいくならカタログを買ってみるのもいいと思います!

当日切り取り忘れだけしないように気をつけましょう…

まとめ

いかがでしたでしょうか?

もう後2週間ほどでゲームマーケットが始まりますが、まだ時間はあります!

カタログを買って欲しいゲーム探しをしてみるのもいいんじゃないでしょうか?

出展ブースに関しても、公式サイトで確認することはできますが、詳細などはカタログにしか載ってなかったりするので、やはり買う価値はあります。

どのゲームを買おうか、早い段階からワクワクできるので、ぜひ買ってみてください!

というわけで今回はここまで!

また次回〜

その他のゲームも気になる方はこちら

紹介ゲーム一覧

ぴこすオリジナル番組ボードゲームプラネット

ボードゲームを楽しく遊んでいく番組【ボードゲームプラネット

youtubeチャンネルあります!↓

※動画の撮影、編集、配信はぴこすスタジオで行っています!

動画の出演者もまだまだ募集しています!詳細はこちら

動画収録風景記事も公開しました!ご参考までに見てみてください。記事はこちら

出演にあたってどういうことをするのか聞きたい!等ご質問ございましたら、気軽にお問い合わせからご連絡ください。お待ちしてます。

がんちゃんプロフィール
 鳥取県出身、千葉在住の27歳男子
 25歳の時にスーパーの仕事を辞め、思い切って上京。
 仕事先の繋がりでボドゲカフェに行き、見事ボドゲにハマる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする