【キャンペーン第二弾】一緒にボドゲ会キャンペーン結果発表!

ボードゲーム

少しずつ暖かくなりだした2月、ボドゲ日和

どうも、がんちゃんです!

今回もやってきましたボドゲ会、前回はとても楽しそうな写真をたくさん撮らせてもらい、いい記事が書けたなと自画自賛しました。

さぁ今回はどういう方と一緒に遊べたのか…

写真でお察しだとは思いますが、暖かく見守ってください。

先日キャンペーン第二弾開催しました!

※本キャンペーンへの応募は終了しました。

前回からの反省を活かして少し試行錯誤

前回応募がなかったのを踏まえ今回は色々と試しました!

【やったこと】

①宣伝ツイートの予約送信がうまくいかず、宣伝回数が少なかった。

普段某アプリを使って、時間指定で宣伝ツイートをしています。

いそいそと仕込み…あとはツイートを待つだけ。

なにー!!!

前回は結局原因がわからず、今回はどうだろうとやってみたところ結局失敗

(びっくりマークが付いている奴は送信に失敗しているツイートです。)

内容は一緒なので、成功している時と失敗している時の差がわからず違うものを使おうと決心しました。

ただ、ここでめげる私では無い。

自動がダメなら手動でツイートじゃ!!と今回はなんとか頑張って毎日宣伝ツイートをこなすことができました。

次回はちゃんと送れるやつに変えてみようと思ってます。

②応募期間が短かったのでは?と感じたので、途中で応募期間を延長し、1週間ぐらいにした。

前回応募が5日間しかなかったからもしかして、応募が来なかったのでは?と思い今回は応募期間を7日間に。

ところが、TwiplaページのPV数は変わらず…というかむしろ減ってしまいました。

問題は応募期間の長さでは無いことがわかったのでOKです!

今回は以上ふたつを試しながらキャンペーンを進めました。

そしてお待ちかねの結果は…!!!

チーン…

残念ながら今回も応募はありませんでした。

そりゃそうです、PV数も減ってますしね…

前回の数でこないのに減ってたら来るはずもありません。

どうしてー!!!!

友達にも声を掛けてみたものの、都合が合わず…

仕方ないのでボドゲ会にはいつも通り1人で行きました。

次回もやるよ!

懲りずに人が来るまで続けます!!!!

でも次回で3回目だし、そろそろ誰か来て欲しい…

そんな切実な願いを込めながら企画進行中です。

また近々キャンペーン発表するのでお待ちください!!

今回遊んだゲーム

ニュクトフォビア

狂人と逃走者側と分かれ逃走者側はサングラスをかけ、視覚情報がない状況でゴールまで逃げる面白いルールのゲーム

狂人側がプレイヤー兼ゲームマスターのような形でゲームの進行をします。

逃走者側のアイテム
サングラスに見えますが、書けると透けておらず横の隙間からしか見えません。

視覚情報なしで、エリアの状態を推測しながらマスを移動させるので、長時間やると少し疲れますw
長考もいいですが程々に遊びましょう…

狂気山脈

クトゥルフ神話が原作の狂気山脈

探検家たちが山を登って最後に山からの脱出を目指すんですが、道中いろいろな事件ことが起こり、各プレイヤーの狂気度が上がっていきます。

プレイする時に喋ってはいけない、とか何かを言われると以後発言できないとか制限がどんどん上がっていきます。

僕が引いたカードはテーブルの周りをウロウロするみたいなカードがあり、しばらくの間アクション中はテーブル周りをウロウロしていましたw

初めての人同士だと少し恥ずかしいと思うので、仲の良い友達と遊ぶと良いかも?

ito

人それぞれの物やコトに対する数字の大きさのイメージがわかるパーティゲーム「ito」

最初に配られた数字とお題を見て、その数字が大体どれぐらいのものなのかを宣言して、プレイヤー同士で協力して小さい数字から順にカードを出していく協力要素ありのゲームになっています。

お題が動物だったとして、配られたカードの数字を「大体犬ぐらいかな〜」と話しながらお互いにヒントを出しあって遊びましょう!

前回の記事と見比べるとだいぶ寂しい感じになってしまいましたが、今回はこんな感じでした!

やはり人と遊ぶとより楽しいし、写真も楽しそうなものが撮れるので誰かに来て欲しい(切実)

というわけで次回キャンペーンもお楽しみに!

また次回〜

紹介ゲーム一覧

がんちゃん

鳥取県出身、千葉在住の28歳男子
25歳の時にスーパーの仕事を辞め、思い切って上京。
仕事先の繋がりでボドゲカフェに行き、見事ボドゲにハマる。
普段のお仕事はゲーム開発、ボドゲで遊びながら紹介記事を書いてたりします。

がんちゃんをフォローする

 

コメント