ボイスサンプルを収録しよう

声優さんや声優志望者さんが必要になるのがボイスサンプルですね。
今回はボイスサンプルの作り方、収録の様子を紹介します。
撮影に協力して頂いたのは、声優のさいとうまいさんです。

1.ボイスサンプルの台本を渡す

ボイスサンプルの台本は紙に印刷して持参してください。
オペレータチェック用に1部持ってきて頂けると助かりますが、ぴこすでもコピー(有料)は可能です。

2.セッティングを行う

機材のセッティングを行います。
立って収録するか座って収録するかを決めて頂きます。
その後、マイク位置の調整などを行っていきます。
セッティングには10分ほど時間がかかる場合があります。

3.収録を行う

台本に沿って収録を行っていきます。
録った音声はすぐにプレイバックして確認が行えますので、納得いくまで何度でも録り直しが可能です。

4.音声の調整を行う

収録した音声データのノイズカットや音量、間の調整などを行います。
希望により音楽を入れたりすることも可能です。

5.完パケデータのお渡し

完成したデータをお渡しします。
完成したデータは、CDプレイヤーで再生できるCD-Rとしてお渡しすることも可能ですし、USBメモリやファイル便などでお渡しすることも可能です。
(CD-RメディアやUSBメモリなどはご持参ください)

今回作成したボイスサンプルがこちら

今回のボイスサンプルの収録ですが、分量が少なかったので1時間以内に収まりましたが、収録・データ調整などを含めると、2時間程度余裕をみておいて頂いた方が良いと思います。
時間を気にしながら焦って収録をするよりも、余裕をもって収録する方が良いでしょう。
料金ですが、スタジオ利用代 2時間 3,000円とオペレート代 2時間 2,000円で計5,000円となります。
(データ調整が2時間以内に収まらなかった場合などは、別途追加料金が必要となる場合があります)

自分で収録が行える方は、スタジオ利用代のみで収録が可能です。
またオペレートが必要な場合は、日程の調整が必要になりますので、予めご了承ください。
その他、不明な点などは何なりとお気軽にお問い合わせください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする