【ぴこす制作協力】サークル「CURARE」さんとは?【密着】

IT・ゲーム制作

今回はCURAREさんについてのご紹介!!


どうも、がんちゃんです!!

前回ぴこすで始まった同人サークル「CURARE」さんとの制作協力についての記事を書かせていただきました!

今回はそんなCURAREさんについてのご紹介をしたいと思います!


CURAREとはどういうサークルなのか?
どんなメンバーがいるのか?



などなど、色々と聞いてきましたのでお楽しみください!

↓↓↓ 前回の記事はこちら ↓↓↓

同人サークル「CURARE」とは?


CURAREについて
主にオリジナルのノベルゲームを製作しているサークル。
HP:http://curare-game.com


【2017年】

・夏頃、岬(代表)と工場長(副代表)の2名で活動をスタートさせる。
・同年10月、サークル名を「CURARE」として活動を開始。
・同年の大晦日に1作目「U.G.D」をサークルホームページに掲載


【2018年】

・5月、コミティアに初参加(SITTLUS、サプリ万能な世の中で)
・10月、M3に初参加(ボイスドラマ「H.P」)
・12月、冬コミに初参加(ルミナスノクターナ、スノードロップの贈り方)


【2019年】

・5月、コミティア参加(破天荒チルドレン、リロケーション・リスタート)
・11月、コミティア参加(ボイスドラマ「カレカノ」)
・12月、冬コミ参加(マジックアワーの願いごと、スノードロップの贈り方2)

【2020年】

・8月、ティラノフェス参加(予定)


CURAREさんは主にノベルゲームを作られているサークルさんで、過去に冬コミなどの頒布イベントに出展されたりしているようです!

現在ティラノフェスへ向けて、鋭意製作中!

ティラノフェスとはなんぞや?という話はまたおいおい…

ぴこすではこのフェスへ向けての製作現場の密着や動画作成のお手伝いをさせていただいてます!

スタジオぴこすがなぜゲームサークルのお手伝いをするのか?


ぴこすの運営はぴっくるという会社が行っています。


ぴっくるでは元々ゲーム開発の仕事を行っており、スタッフである僕もぴこすブログ運営の傍ら、ゲーム開発の仕事に携わっています。



このたびCURAREさんというゲームサークルさんにぴこすを利用していただき、色々とお話しを聞かせていただいたんですが、同じゲーム開発者としてCURAREさんを応援したい!ということで今回お手伝いをさせていただくことになりました!

メンバー紹介


お次にCURAREを運営されている主なメンバーの紹介をしていきます!




サークル代表
多分30代、千葉県出身
主にディレクターと音響を担当している。
みんなからツッコマれるのが好き(意味深)
永遠のボケ担当
テイルズシリーズが好き



工場長

サークル副代表
30歳、岐阜県出身
主にプログラマ、絵師を担当している。
サークルの心臓
普段はあまり自分を出すタイプではないので、お酒を飲ませるのが吉
話をさせると結構面白いやつ。
ひぐらしのなく頃にが好き



セージ

村人A
30歳、岐阜県出身
主にホームページ、SNS、イベント当日を担当している。
基本的に製作へ関与していないので、いなくてもゲームは完成する。
特技は屁理屈
EXVSシリーズとARIAが好き



英雄王(えいゆうおう)

村人B
31歳、多分、大阪府出身
金庫番、時々シナリオライター、その他雑務を担当している
ボイスドラマ「H.P」続編執筆中
関西人に対する偏見にいつも殺されている。
宇宙兄弟が好き


やはりゲームを作る人はゲーム好きというのは定番ですね!

僕もテイルズシリーズめちゃくちゃ好きです。

次回は何を紹介するの?


次回はお待ちかね!ティラノフェスについてのご紹介をしたいと思います!


ティラノフェスとは一体なんなのか?
なぜティラノフェスへ向けて、頑張っているのか?などをお届けできればと思っています!

お楽しみにお待ちください!!



ぴこすでも紹介しますが、気になる人はお先に見てしまってもいいんですよ…

ティラノフェス2020



その代わり!次回ぴこす記事もみてくださいね!

というわけで今回はここまで!
また次回〜



情報


CURAREさんについて

同人サークル「CURARE

HP:http://curare-game.com

主に短編ノベルゲームの制作を行っています。 新作鋭意制作中



ぴこすについて

最寄り駅から徒歩1分、東京都中野区にある、動画や音声の収録・配信・多目的スタジオです。

スタジオ内風景

定期的な動画配信を行う上でどうしてもネックになるのが収録場所とお値段。
「自宅での配信は家バレや隣人からの騒音苦情が怖い。
 ゲストも呼びづらいし、音も反響して聞きづらい動画になってしまう。
 配信の頻度を上げたいけど、普通のスタジオを毎回借りるのは高い…」
とお悩みの方。
ぴこすは1人1時間1,500円から、お手軽お気軽に利用可能なスタジオです。

 利用などに関するお問い合わせはこちら 



 スタジオ利用予約はこちら 




その他、紹介コンテンツなどはこちらからどうぞ!

↓↓↓ 今までに紹介したゲーム、コンテンツ、人気記事一覧を見てみる ↓↓↓
がんちゃん

鳥取県出身、千葉在住の28歳男子
25歳の時にスーパーの仕事を辞め、思い切って上京。
仕事先の繋がりでボドゲカフェに行き、見事ボドゲにハマる。
普段のお仕事はゲーム開発、ボドゲで遊びながら紹介記事を書いてたりします。

がんちゃんをフォローする

コメント