【ボードゲーム紹介】Super Mario Bros.

Super Mario Bros.
プレイ人数 2~割と何人でも
プレイ時間 20分~
対象年齢  全年齢

・ゲームの目的
かの有名なマ〇オを題材としたゲームです!
自分の残機がなくならないよう立ち回り、最後まで残ると勝ちです。

・使うもの
レベルカード(数字1~12と特別な効果のあるキャッスルカード)
ブロックカード(特殊効果のある色々なカード)
残機チップ×4(任意の数でもOK)

・準備
レベルカードとブロックカードをよくシャッフルし山札として裏向きにして中央に置きます。
レベルカードとブロックカードを1枚ずつ取り周りに見えないようにして確認してください。
残機チップを各プレイヤーに配りスタートプレイヤー(親)を決めてゲームスタートです。

・ゲームルール
親の左隣の人からスタートします。(親とは何ぞや…)
親まで1周した時にレベルカードを一斉にオープンし、レベルカードに書かれている数字が一番低い人が残機を1失います。
なので自分のレベルカードを確認し、数字が低いなと思ったら左隣の人と交換することができます。
交換を持ち掛けられた左隣のプレイヤーは強制的にレベルカードを交換しなければいけません。
その要領で親まで行き、親は手元にあるレベルカードを公開し山札の一番上にあるカードを交換するかどうかを選択します。
そこまで行ったら全員のレベルカードをオープン、もし自分のレベルカードと同じ数字のカードを出している人がいる場合
ブロックカードを1枚獲得できます。
そして、ブロックカードを使うかどうかのフェーズに移行します。

・キャッスルカードの説明
レベルカードの中にキャッスルカードという特別なカードが何枚か入っています。
このカードを引いた場合即公開しブロックカードを1枚獲得、そのターンからはプレイヤーが除外され負けることがなくなります。
キャッスルカードを引いた人が自分の左隣だったりすると自分はレベルカードを交換できなくなってしまうので結構厄介です…。

・ブロックカードの説明
【レベルプラスカード】
書いてある数字分レベルカードの数字を増やすことができます。
誰にでもつけることができるので、負けさせたくない人につけてあげたり
負けそうだけどなんとか回避した!みたいな人を超える数字を誰かにつけてあげることでその人を負けさせたりできます。
狙い撃ちして負けるように使うと喧嘩になるのでやめましょうね!

【レベルマイナスカード】
書いてある数字分レベルカードの数字を減らすことができます。
付与先はレベルプラスと同じ仕様なので説明は省きます。
クッパのマークが書かれているマイナスカードだと強制的に0にできるのでめちゃめちゃ強いです。

【妨害阻止カード】
自分に不利なブロックカードを出された場合にそれを無効にできます。
使うタイミングは相手に妨害カードを使われた後のみ

【誰とでも交換カード】
自分の手番中レベルカードを交換したいなと思った時に使うと左隣以外の人からともカードを交換することができます。

【交換阻止カード】
交換を持ち掛けられた時に使うことができます。
どうしても交換したくないレベルカードを手に入れた時はどんどん使いましょう。

【直接攻撃カード】
使うと残機を1減らせます。
もしかしたら何よりも強いかもしれないですね。ただキャッスルカードを出している人には無効です。

・ゲームの終了条件
残機がなくなったプレイヤーは脱落していき最後の1人になったらゲーム終了です。
簡単ですね。

・やってみての感想
誰もが知っているであろうマ〇オの絵柄なので親しみやすく簡単にできるので面白かったです!
ただ内容に関してはマ〇オは一切関係な…これ以上は言うのはやめておきます。
ブロックカードを使って狙い撃ちもできたりするので日々の恨みをここで晴らすなんてのもありですね!
なんてのは冗談です(笑)
人数関係なくできてマ〇オならとっつきやすいかなーと思うのでもしどこかで見かけたら遊んでみてください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【お知らせ】

現在、ボードゲームを紹介する動画配信を企画しております。

それに併せて出演者の募集もしています!

出演にあたってどういうことをするのか聞きたい!等ご質問ございましたら、気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。お待ちしてます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回は以上になります。また次回…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする