ジャム用ローカルサーバーRaspberryPiZeroW

特に使い道も無いのに勢いで買ってしまって放置していたRaspberry Pi Zero Wですが、ゲームジャムで使える一時的ローカルサーバーを構築してみました。

セルフパワー対応のUSBハブにACアダプタを差した状態なので、ラズパイへの接続は1本で済みます。
確認用にHDMIを繋いでいますが、ミニマム構成にすれば電源を挿せば動くようになっています。
Gitクローン(Gogs)とSubversionサーバーが入っています。
Sambaも入っているのでファイル共有場所としても使えます。
Apache2やPHP、Perlも入っているので、ちょっとしたサーバープログラムも組むことも可能です。

問題はWiFiを繋ぐ際に画面を繋がないといけない所ですかね。
一応Raspberry Pi ZeroはUSB経由でPCに繋ぐとSSH接続が出来るようなので何とかなりそうですけど。
あとはCPUが非力なので、どの程度使い物になるかですね。
まぁこればっかりはやってみないと分かりませんが。

というわけで、どっかで使う場面ないかなー?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA