イベント告知ハイが過ぎ去りました…

読書イベントを、一週間後にやることになりました。
主催はワタクシ。来てね ♥
というわけで、昨日は告知文を書いて様々な所に送ったわけですが、
そういう作業している時って、すごくワクワクする。
「なんかすっごく良いイベントになりそう~いっぱい人来てわきあいあいと、めっちゃ楽しめそうだ~~」
「あ、待てよ? こんなイイ感じの告知文が書けちゃったもんだから、みんなこのイベント来たくなっちゃって、定員オーバーして来れない人がいたら申し訳ないわー。もっと参加人数増やそうかしら」
夫言うところの、これはイベント準備ハイというやつらしい。
イベントを立ち上げ告知する時、人はみな「うひょ~このイベントすっごく成功する予感!!」と思うわけだが
告知後、申し込みのない現在いわゆる((((;゜Д゜)))ガクブルな状態でして…。
イベント告知と夜中に書くラブレターは似ているなぁ。
朝になって一気にトーンダウン。
「キミに届け この想い!」 という感じで相手の反応を見るまで震えて待つしかないわよね。
ドキドキしてます、どうぞよろしく。
ほしやまりえ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA