3学期が終了しました

去年から週1で非常勤講師として行っていたアーツカレッジヨコハマでの授業が、昨日で3学期を終了しました。


数学と物理の基礎を実際にゲームの中に取り入れながら、1年かけてゲームを作成していきました。
とはいえ、週1で140分の授業のため、トータルで言えば60時間程度になるわけで、その時間の中にベクトルやマトリクス、運動、コリジョン、その他もろもろを詰め込んでいくとパンパンです。
後半は結構駆け足で進めたので、どの程度身についたかは気になるところです。

最近はUnity などのツールが面倒な所をほとんど見てくれたり、2Dベースの制作が多かったので私自身も数学・物理の部分は結構うろ覚えだったところが多かったでした。
本格的に使っていたのはPlayStation2 のラジアータでの開発で、あの頃はトライエースの自社ライブラリ上での開発だったので、ゲーム中に必要な物理演算やロジックは全部自分たちで実装しなくてはいけなくて大変でした。
でも経験値UPには役立ちましたけど。

また4月から新たに新学期が始まり、教える時間も倍になります。
朝ちゃんと起きられるか非常に心配ですが、頑張りたいと思います。

あと単発での講演・授業依頼などございましたら、どうぞお気軽にご相談ください(^^

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA