偶然の一日

不思議なことは重なって起きるものです。

昨日は、出向先にハンコを持ってくるように言われていました。
当然その日になったら忘れてしまうので、しっかりメモしておこうと思っていたのですが、それすらも忘れてしまい、当日の朝。
ハンコのことなどすっかり忘れていたのですが、家を出る際にカギを取ろうとしたら、カギと一緒に置いてあった認め印用のハンコに手が当たって床に落ちちゃったんですね。
普段はそんなポカはしないんですが、その時に「あっ、ハンコ持っていかなきゃいけないんだった」と思い出したわけです。
この出来事がなければ確実に忘れていました。
ただ持っていったは良いものの、向こうの担当者が忙しかったのか忘れていたのか、結局使わずじまいでしたが…

その日の帰り道、駅のホームに着いたらちょうど電車が出発しようとしていたのですが、混んでたこともあり駆け込むのもなんだなと思い、一本待つことに。
次に来た電車もそれなりに混んでたのですが、乗ってぼーっとしていたら、窓ガラスに映り込んだ先に京都に住んでる友人の顔がチラリと。
声をかけたら、たまたま東京に出張に来ていたらしく向こうもビックリしてました。

どちらもその時はあんまりスゴイとは思わなかったのですが、よくよく考えてみるとすごい偶然ですよね。
なにかがずれてたら起きなかった出来事。
みなさんにもそんな偶然が起きていますか?

AL205_white2320140830183644_TP_V 写真はイメージです。本文とは関係ありません。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA