GWはいかがでしたでしょうか?

GWもいよいよ終わりで明日から通常に戻る方がほとんどだと思います。
私はお店があったのでほとんど日常と変わりませんでしたが。
5月3日・4日・5日ともくもく会を行いました。
実質4日にしか人は来ずに、あとは自分の課題をもくもくと行っていたのですが、まぁそれでもやりたかった事のほとんどが出来ていない状態です。
最近ダレてきてるのかなー?

4日のもくもく会は、参加された方がクライアント周りの作成は未経験に近い方がほとんどだったので、みんなでUnityでテトリスを作ってみることにしました。
(今思えばもっと簡単なインベーダーゲームとかにすれば良かった気がします)

1.単体のブロックを表示する
2.下に移動させてみる
3.下に来たら止めて新しいブロックを表示する
4.キー入力で左右に移動できるようにする
5.ブロック同士の当たり判定を作る
6.上まで積んだらゲームオーバー
7.1列揃ったらブロックを消す

このあたりまで来た段階で時間オーバー。
sample1
一応それなりに動くものは出来ましたが、ソース自体は美しくないです。
というか、わざと遠回りをしたせいで、アルゴリズムもソースも超汚いです。
実際、プログラム的にもこれ以上組むのは限界で、抜本的に設計を見直した方が良いというあたりまで来たので先に進むのを断念したという感じです。

でも今回は自分の知識をできる限り捨ててとにかくやれるところから手を付ける」というところを意識しました。
最適化は後からでも良い。(仕事ではダメ

仕事ではダメなんですが、大事なんですよ、遠回りって。
遠回りしないと、なんでこれが近道なのかが分からないことって、たくさんあるんですよね。

「こうしたほうが良いじゃん!」

っていう、このヒラメキが大事なんですよ。
これ自分でひらめかないと意味ないんですよ。 教えてもらっても。

でもこれスゲー時間がかかるんですよ。
だから時間かけるしかないんですよね。
そりゃ本を見たり人に聞けば早いんですが、ヒラメキ慣れをしてるかどうかが大事だと思うんですね。

なのでせっかくの目的の無いもくもく会だったので、そのあたりを意識しながら進めてみました。
うまくいったかどうかは別としてw
専門学校でも同じような意識ではいるんですが、いかんせん授業時間も少ないし、生徒のみんなもなんだかんだで忙しそうだし、駆け足にならざるを得ないのかなーなんて最近思うようになりました。

子育ても同じですな。
うちの子、どうも空間認識が苦手らしい。というか苦手なもの多すぎ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA