これからのゲーム開発者の働き方 開催報告

2月27日に行われたトークセッション「これからのゲーム開発者の働き方」ですが、無事終了しまして気がつけばもう1週間以上経っているという現状に驚きを隠せません。
ゲストで登壇していただいた、黒川さん、斎藤さん、山尾さん、ありがとうございました。
とても面白くてタメになるお話しをたくさんしていただき、正直2時間では時間が少なすぎたと感じました。
sample_000000
当日は一切の写真を撮るのを忘れてしまって、記録用に撮っていた動画の画像しかなく後悔しきりです。
イベント中は進行などでアップアップしていたこともあり、ボーッとしていた部分もあるのですが、あとで動画を見たら、「こんな事も話していたのか」といった新たな発見もあり、やっている側と見ている側ではこんなにも違うのかと驚きました。

事前アンケートからも参加者の多くの方が、今後の自分の仕事の仕方について色々と悩まれていることが分かり、今後もこういったテーマのイベントが増えるのではないかと思いました。
独立・起業がキーワードだったイベントなので、まずは悩んでいる人の背中を押すような明るい内容、そしてここはしっかりと押さえておきたい内容といった感じでバランス良くお伝えする予定でしたが、斎藤さんは慎重派、黒川さんは楽観派、山尾さんは超楽観派というお三方だったので、もう少し具体的に実務寄りの話を聞きたかったという方には物足りなかったかもしれません。
しかし新しい事を始めるには、まずは勢いが大事だったりするので、悩んでいるのは一人ではない、まずはやってみようというと思っていただけたのではないかと思います。

イベントでは触れることが出来なかったのですが、近年マイナンバーが導入されたことによって、フリーランスの方は色々な不安や問題を抱えておられるようです。
(会社は会社で社員や発注先の方のマイナンバーを適切に扱う必要があったりと面倒だったりするのですが)
個人の方がよく知らない請負先にマイナンバーを渡すことに不安を感じていたりして、一人法人も視野に入れているフリーランスの方も居られるのではないかと思います。
最近では合同会社(LLC)といった形態もあるので、そういったところも考えていかないといかないのかもしれません。
また機会があればそういったお話しをしても面白いかなと思いますので、どこか商工会議所あたりがスポンサーになってくれると嬉しいですw。
お待ちしております。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA