UnityとUnrealが並んでます

ゲーム開発環境がここへ来て少し動きがありましたね。
Unityが一歩リードしてたかなと思いきや、Unrealの追い上げもすごいですし、AmazonからCryEngineをベースにした無料の開発環境が提供されました。
Cocos2dxも根強い人気がありますし、まず「何で作るのか?」なんて贅沢な悩みをできるようになりました。
DSCF2751
ここ数年はC#に触れる機会が多く、久しぶりにC++で開発を行う機会があったのですが、ヘッダと実体が2ファイルに分かれているのがこれほどめんどくさかったのかとビックリしました。よほどリソースの厳しい環境で無い限り、C++でもヘッダに全部書いてしまう事は出来ると思いますが、まぁやっぱりC++環境から見たら気持ち悪いソースになってしまいますよね。
すっかりC#の心地よさに慣れてしまってます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA