第8回武蔵境シナリオブレスト会を開催しました

1月19日に第8回武蔵境シナリオブレスト会を開催しました。
今回は応募が無く、中止かなぁとか思っていたんですが、当日に参加表明があり無事開催することが出来ました。
初参加の鈴木さんと二人で始めました。
鈴木さんはライター業をしているというわけではなくて、ここのコワーキングスペースが前から気になっててたまたま面白そうなイベントがあったので参加したとのことです(^^
今回は二人なのでキーワードもお互い考えたものを採用ということで…

今回のキーワードは「横暴な年寄り」と「ライバル」

DSCF2640_2

に決まりました。
ここのところ急に寒くなってきたので、今回はこたつのついてる畳テーブル側で行うことに。
キーワードが広いと絞っていくのに結構時間がかかるようで、今回もどういう話の流れにするのか、ライバルも恋なのか仕事なのか、はたまたスポーツの世界なのかと色々案を出していきました。
その中で、既存の童話をベースにするのはどうかということで、桃太郎を題材にして書くことにしました。
1時間半ほど色々と話した後、いつものもくもくタイム。
22:30になったところで執筆終了。
できたところまでを読み合います。

鈴木さんの作品「その後の桃太郎」

鬼退治をしたあとの桃太郎のお話。暗殺請負会社を設立した桃太郎は社会的に成功するもやがて歳を取り、非道な行為が目立つようになり、とうとうイヌ・サル・キジの孫の代たちと対立することに。

星山の作品「桃太郎と3匹の家来とクソジジイ」

桃太郎は鬼退治に向かう道中でクソジジイをメンバーの一人として入れることになるお話。

というわけで、鈴木さんはお話しのプロットまで、私は会話ベースの台本が出来上がりました。
私の作品は例によって公開します。(ブレスト会後に少し調整を行っています)

それでは次回もご都合の合う方は是非ご参加ください!

星山作:「桃太郎と3匹の家来とクソジジイ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA