Unityアセットリリースミーティングを開催しました

11月8日に行いましたUnityアセットリリースミーティング。
Unityのアセットをストアにリリースするための勉強会です。
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社   アセットストアマネージャーの常名さんにお越しいただき、アセットをストアにリリースするための流れやアセットストアの現状を紹介していただきました。

DSCF2377_2
アセットストアで使用できるバウチャーチケット。
かわいい。

DSCF2375_2

イベントの内容は4月に行われたUnite2015 で講演されたPDFを中心に最新の情報をプラス、あと大っぴらに出来ない情報をプラスした内容で行われました。
細かい内容についてはPDFを見てもらうと、とても丁寧に書かれているので、分かりやすいと思うのですが、説明を聞いて思ったのが、やはり英語圏をターゲットに含めないと、シェアが全然違うというところで、それはアプリもアセットも変わらないのだなぁというところ。
リリース後のメンテナンスとサポートが大切ということでした。
リリースしてからがスタート。
ただローカライズやパブリッシュはやっぱり自分にとっては不得手なところなので、こういう所に個人の限界が見えてくる感じがして、そういったところをインディのネットワークで補いながらやっていけると良いのかなと思いました。
ただそのマッチングはなかなか難しい気もするのですが。

あとやっぱりアセットをリリースするにあたって、個別の手順、特に「こういうケースの場合はどうやってまとめるのが良いのか?」とかいった部分は、なかなかマニュアル化出来ないところでもあり、そういったところは、作りかけのアセットを持って行って質問というかレクチャーを受けながら行える場があると助かるなぁと個人的には思いました。
ジャムなどで使えるようなシンプルサウンドマネージャを作ってアセットとしてリリースしようと思っているので、ちょっと今のイベントが落ち着いたら再開したいと思っています。
DSCF2376_2
今回は技術者の方がほとんどで、グラフィッカーやサウンドクリエーターの方が個人でアセットをリリースしようとしている人はまだまだ少ないのかなと思いました。
もう誰かと組んでリリースしているみたいな。たまたまかもしれませんが。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA