制作中のボードゲームの試遊会

ぴこすはプロトタイプラボラトリーです!

と、声高々に宣言しつつも、ほったらかしのまま、はや数ヶ月が過ぎているわけですが、先日、ボードゲームの試作をしている方がいらして、その方と二人で軽くプレーしました。
二人で遊ぶボードゲームで、ある程度形が出来上がっていたので「一度ロケテしてみた方が良いんじゃないですか?」と。
また近々遊ぶ機会があると良いんだけどなーなんて思ってます。

そして昨日なんですが、別のボードゲームの試遊会がありました。
こちらは今人気急上昇のHMD(ヘッドマウントディスプレイ)を使用したVR(ヴァーチャルリアリティ)体験が出来るボードゲームということで、こちらもプロトタイプの頃から何度か試遊させていただいているのですが、最近かなりバージョンアップしたということで、改めて試遊させていただきました。
ちなみにこちらのボードゲームはGameWatchなどでも紹介されています。
(なんか見慣れた人が写ってますね)

DSCF1552
制作しているのはギフトテンインダストリの濱田さん。
先日のTAMACOMで知り合った人で、過去に「アラビアの壺」や「ダッタカモ文明の謎」などのボードゲームを制作されている方です。
写真奥で手に持っているカラフルな箱がハコスコです。
今回はぴこすの「オ・ト・ナのボードゲーム会」でもお世話になっているエミユウスケさんにも参加してもらいました。
ワーワーウルフ」や「サンゴク」などのボードゲームを制作されている方です。
その他にも知見のある方々が参加して試遊を行いました。

11225259_10153162541224142_2255539173671008667_n昭和のカタログに載ってそうな写真ですが、平成27年の風景ですからね!

空間認識と情報伝達の能力が試される協力型ボードゲームです。
このゲーム、写真では半分ぐらいしか内容が伝わりません。
動画で80%ぐらい伝わる感じ。
あとはやっぱりやってみないとという感じです。
やってみればきっと「何これ!? おおー新しい!」と思うと思いますよ。

このあと、ミーティングルームに居た、たまたまボードゲームを遊びに来ていた別のグループの方もお誘いして試遊を行い、色々意見を頂きました。

完成までもう少しかかりそうなのですが、いつかぴこすでも、このボードゲームを使ってゲーム大会が開ければ良いなぁなんて思ってます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA