東京ゲームショウ2015に行ってきました

9月17日から20日までの4日間行われた東京ゲームショウ2015
DSC_0400

19日に配られた速報を見ると、ビジネスデーは去年の来場者数を上回っていたようです。
一般日も天気も良かったので去年の来場者数を上回っているんじゃないかと思います。
それでもここ最近は昔に比べて見て回りやすくなったのは、通路が広くなったおかげなんでしょうね。

DSC_0404

さて今年は17日のビジネスデーは来場者として各ブースを見て回ったのですが、19日の一般日はIGDAブースのお手伝いとして出店側として参加となりました。

DSC_0413

先日行われた「福島ゲームジャム2015」の各作品が展示されました。
もちろんぴこす会場で制作された「バルーンチキン」も展示対象になってますよ。
こちらはAndroidで公開中なので、是非ダウンロードしてみてくださいね!
(iPhone版は、現在準備中です)
device-2015-08-31-000400

インディーコーナーとかに人来るのかなぁ~とか思っていたのですが、たくさんの方が来られていました。
コスプレエリアの近くだったので、コスプレした人もたくさん通ってましたけど。
あと外人さんが多かったように思います。
やっぱり日本人は本会場のメーカーのゲームの方が気になるのかなぁと。
まぁ物販の帰りにコスプレ見るついでに通ってみるかって感じの人が多かったのかもしれません。
外国の方はプレスの人や、パブリッシャーの人とかが多くて、ビジネス寄りの人が多かったのが印象的でしたね。

さてIGDAのブースですが、反省点として一応色々ゲームは用意されていたんですが、結局紹介できるゲームがすごく限られていて、全く遊んで貰えなかったゲームがほとんどでした。
バルーンチキンも紹介できたのは1回だけです。
カタログが欲しかった! というか作れば良かった!

あと作り手側にも注文。
Jamが終わった後でも構わないので、ゲーム内にクレジットを入れましょう!
どこのチームが作ったゲームかさっぱり分からん!
TargetOSのバージョン設定も気をつけて!
大した機能使ってないのに最新OSバージョンでしか動かないとか、インストールすらしてもらえないから!
展示会場に来よう! 自分の作品を遊んでくれる姿を見ると色々思うところが絶対あるので。

というわけで、とても楽しいゲームショウでしたが、こんなに一日中立ちっぱなしのことなんて、そうそう無いのでゲームショウの後にあったインディストリームフェスではもう足が悲鳴を上げていました。
いやはや。

DSC_0415 まだ元気な頃の写真

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA