福島ゲームジャム2015 ぴこす会場 報告(2)

さて福島ゲームジャムは夜にさしかかります。
ゲームの実装はとても順調で、夜は「みんな帰って寝るかー」みたいな雰囲気だったのですが、結局明日の午前中に用事のある濱田さん以外は何となく泊まりで作業を行うことに。

しかし今思えば、この判断はとても正しかった!

出来ているようで出来ていないのがゲーム。
洗い出せば出すほど出てくる残作業。
手こずるグラフィック素材作成。
際限の無いクオリティアップ。

帰った濱田さんの作業を星山が引き継いで朝まで黙々と作業。
朝の5時~6時ぐらいになると、さすがにみんな眠くなってきて少し仮眠を取ったり。
小笠原さんはほとんど寝ずにBGM3曲とSEを作り上げていました。すげー。

お昼頃になり濱田さんも戻ってきてラストスパート。
絵素材・サウンド素材・ステージデータ・機能実装、それぞれのパーツをどんどん繋げていきます。

DSCF1488_2
ダレが描いたかは秘密。

そして16時半になり開発終了!
チーム「CHICKEN RACE」によるバルーンチキンの完成です!
device-2015-08-31-000400device-2015-08-31-000535device-2015-08-31-000610

なんとかなる

そう、人生何とかなるんですよ。
明日を信じて生きていきましょう。

職種が偏っていてどうなることかと思いましたが、フタを開けてみれば3Dモデリングができる企画が居たり、バンドでドラマーやっていたりとか、元HAL研で働いてて東京都から新事業分野開拓者の認定を受けてたりとか、チャリ走のレベルデザインやっててペラコン21位だったりとか、ラジアータストーリーズのリードプログラマやってたりとか、

なんだよ、みんな武器持ってるじゃねーかよ

という結果に。
何も無いのに何とかなるほど人生甘くないということですかね。

というわけで、福島ゲームジャム2015 ぴこす会場は無事にゲームも完成し、和やかに終了しました。
終了後の記念写真もバッチリです。
DSCF1490_2

例によって打ち上げは後日に。

hoshiyama ところで小笠原さん、どこの学校行ってるんですか?

ogasawara HALです

hoshiyama あれ? HALって今回ジャム会場になってませんでしたっけ?

ogasawara そうなんですけど、僕ゲーム科じゃなくて情報を知ったときにはもう締め切ってて…

なんと! おかげで優秀な人材を1名確保することが出来ました!

というわけで、福島ゲームジャム2015もおしまい!

ではないんです!

継続開発が進んでます。
ゲームジャムの段階でゲーム自体はほぼ出来上がっていたのですが、説明ページやクレジット、バグ修正にバランス調整など色々施して…

本日Android版をリリースいたしました!!

みなさん是非遊んでみてくださいね。
そしてまだ終わりません。
なんでこんなに早くリリースするかといえば、

文化庁メディア芸術祭に応募するためなのです

というわけで、もうちょっとだけ続きます。
iPhone版も出したいですし。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA