見たくない現実

どんぶり勘定。
ああ、なんて良い響きなんでしょう!
起業したての場合、いきなり税務をしっかり出来る人はなかなか居ないんじゃないでしょうか?
税務といってもそんなにたいそうなものではなく、いわゆる帳簿をつけて日々の収支を確認する行為のことです。

うちはコワーキング作りたてといっても、会社自体は10期目に入る有限会社なので、税理士さんによる税務処理が定期的に入ります。
今日がその日だったんですが、見たくない現実が数字にハッキリと出てくるわけです。
税理士さん「今月は単月で190万の赤字ですね」
私「そうですね、ハハハ…(ガクガクガク)」

日々の収支を確認することは企業としてとても大切なことです。
こうやって現状を数字で正確に把握することが未来にとって大事なんです。
でもできれば今は見たくないよー(T_T

新しいことを始めるというのは、始めるまでは夢を見ていて、始めた後は良くも悪くも現実を直視することになります。
目を背けて成功する人は居ないでしょうね。
でも直視したからといって成功するとは限らないんですよね。
「なんでこんなことしてるんだろう?」とたまに思うことがあるのですが、思ったことを試してみたいんですよね。
で、結果が知りたい。
とどのつまり、それだけなんだろうなぁと思ったりもします。

というわけで、同じようなこと考えてる人が居たら、ぴこすまで遊びに来てくださいね(^^

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA