デジゲー博に行ってきました

DSC_0177
といってもお店のフライヤーを配りにです。
滞在時間40分ほど。
「そうだ! フライヤーに名刺をつけておこう!」と思ったのが出発20分前。
当然時間は間に合わず、名刺も途中で切れてしまったため、名刺が付いていないフライヤーをお持ちのかた、どうもすみません(><;

こういうのってすごく緊張するんですよ。
だって、全然知らない人たちにだあぁっと挨拶してくんですから。
営業畑じゃないんですから私。そんなにメンタル鍛えられていません。
でも、こう思うようにしてます。
相手の人だって、12時からお客に対して営業をしなきゃいけないんだから、邪険にされたときの悲しさは知ってるはず。
そんな人たちが他人に対して冷たい態度を取る事なんてない!と。
実際終わってみれば、ほとんどの方が好意的に話を聞いてくれました。
(ホント二人ぐらいです。めんどくさそうに対応されたの)

ここからどういう繋がりが出来ていくか分かりませんが、面白い人が来てくれると嬉しいなぁ。

Pocket

デジゲー博に行ってきました」への2件のフィードバック

  1. 山下

    こんにちわ。匿名にて失礼致します。
    デジゲー博でチラシ受け取った者です。
    私も弱小サークルを運営している上で無反応が一番つらいことだと思うので、
    大変恐縮ながらあの日のことについて率直な意見を申し上げさせてください。

    あのビラ配りは正直タイミングが悪かったと思います。
    開場10分前で、とても忙しく張りつめていた中で、営業されたらあまりいい顔は出来ません。
    私の場合ですが、若干の反感すら覚えました。
    こんな忙しい時に面倒だなぁ・・・という気分でした。
    相手方の好意的な対応に感謝こそすれ、悔やみごとをブログで述べるべきではないのではないでしょうか。

    私などはビラからここへ辿り着いたので、一定の効果がおありだったと思いますが、
    次回から営業のタイミングは相手方の都合も考慮された方がよいかと存じます。

    また、当日配る際に、ちょっとした説明もされてませんでしたか?
    同時間帯にビラ配り等をしている他の方もおられましたが、
    名乗る程度で、ビラの説明等はなかったので、こちらはあまりストレスを感じませんでした。
    私のようなものはあとで貰った配布物には目を通すので、
    その場で説明を二言三言入れるよりは、ただ声をかけて置いてくるだけのほうが
    相手方にも負担にはならないかもしれません。

    率直に申し上げた分、辛辣になってしまったかもしれません。
    お許しくださいませ。
    貴社の益々のご発展を心よりお祈り申し上げます。

    返信
  2. Takaaki Hoshiyama 投稿作成者

    コメントありがとうございますm(_ _)m
    ビラ配りのタイミングについては、デジゲー博運営側から11時~11時50分の間でのみという制約がありました。
    特に後半にお配りした方には「いよいよ開始だ」というタイミングでの営業となるので、気分を害された方もいらっしゃると思います。
    その点については申し訳ありませんでした。

    配布の仕方については、正直渡す側も受け取る側も人それぞれだと思います。
    営業のうまい方は、一瞬で相手を見て対応を変えるのかもしれませんが、それも経験あっての事だと思います。
    今回、お互いのスタイルが異なったことで気分を害された点につきましてはすみませんでした。

    また本ブログで書いた内容については、私自身の率直な気持ちを書いています。
    起業をするとこれでもかというほど大変(面倒?)な出来事が日々起きます。
    そういったことやその時の心情をできる限り本音で書くことによって、それぞれの立場でどう思ったのか?どう感じたのかといったものを同じような境遇の方に伝えたいと思っていますので、他人のべき論については意見としては承りますが、賛同できない部分については沿えませんのでご了承ください。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA