「ぴこす」とは?

武蔵境にコワーキングスペースを!

東京の武蔵境(ジブリ美術館のある三鷹駅のお隣)に出来たコワーキングスペースです。
「ゲーム開発会社取締役」と「商店街協同組合理事」の2つの顔を持つ管理人が、ゲームアプリクリエイターの交流と地域ビジネスコミュニティの創造という、とても欲張りな目標をぶち上げているスペースです。 コワーキングスペースってなに?って方は、Wikipediaをご覧ください。

ざっくりいうと、2時間500円・1日1000円のレンタルスペースです。
黙々と自習をしたり仕事や作業をしたり、お友達とお話ししたり、一人で本を読んだり出来る空間です。
電源あり、WiFiあり、フリードリンクあり、食べ物・飲み物持ち込みOK

dscf3167

こんな人を募集しています!

ぴこすでは以下のような方を特に求めています。

  • ゲーム開発者の方、ゲーム開発志望の方
    ぴこすはゲーム開発に重点を置くコワーキングスペースです。
    フリーランスで活躍している方、会社で働きつつご自身で何かを作ってみたいと思っている方、ゲーム業界に入りたい方、興味のある方、ぴこすで新しい人脈や見識を広げてみませんか?
    プログラマーだけでなく、プランナー、シナリオライター、グラフィッカー、サウンドコンポーザーの方も大募集です。
  • Web、IT業界、サーバーサイド開発者の方
    ゲーム開発はサーバーとの連携、リリース時のWebサイトの構築などが必要になってきます。
    Webデザイナー、PHP、Perl、Rubyといったサーバープログラミングを行っている方。
  • 声優・歌手の方(志望もOK)
    武蔵野市在住もしくは武蔵野市にゆかりのある方で、声優・歌手の方もしくは志望している方。
    声優の方にはボイスドラマの出演やネットラジオのMCなどを、歌手の方には歌の収録、ミニコンサートなどへの出演を不定期でお願いする予定です。
    志望の方も受け付けますが、レッスンやトレーニングなどは行えませんので、独自に上達していただく必要があります。
    性別は問いません。
  • サウンドクリエイターの方(作詞・作曲・MIX)
    武蔵境まで来られる方(常駐という意味ではなく物理的な距離のことです)で作詞、作曲、MIXを行っている方。
    なんらかの楽器を扱えるとなお良いです。

こんなことでお困りの方いませんか?(特に一人でお困りの方)

  • プログラミングを教えて欲しい
    プログラムを組んだけど動きがどうもおかしい、そもそもどう組んだら良いか分からないよ!という方、スペース利用料金のみで相談を行います。
    プログラミングの上達は、どんどんコードを書くこと、そして分からないところはどんどん聞くことなんです(^^
    (急に来られても対応できない場合はありますので、事前に連絡をお願いします)
  • セミナーや教室を開きたいと考えている
    ワークショップ・勉強会・読書会・異業種交流会・英会話教室・ボイストレーニングレッスン・家庭教師などなど、開いてみたいけど適当な場所が見つからない…
    場所があっても今度は人を集めるにはどうしたらいいんだろう…
    セミナーや教室を開く際には、様々な疑問や問題が起こります。
    その疑問や問題、ぴこすで解決できるかもしれません!
  • オフ会やミーティングの場所を探している
    武蔵野プレイス・コミセン・喫茶店・ファミレス・カラオケ・居酒屋…
    似たような場所は近所にいくつもあります。
    それぞれに一長一短あります。
    それらの場所と比べて、ぴこすの特徴は、
    ・駅から歩いて4分、商店街の中なので行き帰りも安心安全。
    ・1日いても1人1000円(2時間以内なら500円)
    ・フリードリンクあり、電源・WiFi無料
    ・食べ物・飲み物の持ち込みOK
    ・営利目的利用OK(むしろ歓迎!!)
    ・2次会は近くの居酒屋で、終電もかなり遅くまであります。
  • 楽器練習やボイストレーニングをしたい
    気軽に楽器の練習を出来る場所って意外と少ないんです。
    武蔵野プレイスは青少年優先だし、大人は高いし、事前に講習受ける必要あるし…
    ぴこすには3畳分の広さの防音室(ホームオリジナリティ製)があります。
    楽器を持ち込んで思う存分練習が可能です。
    ただただ大声で歌ってストレス発散に使うのもアリ!
  • セルフレコーディングをやりたい
    あなたの録音、シーシーとノイズが鳴ってて聞きづらくありませんか?
    マイクに息がかかってて、ボフッって音がしてませんか?
    それ、ちょっと手間をかけてやるだけで、すごく改善するんですよ。
    ぴこすでは収録機材を使用してレコーディングができる環境を用意しています。
    管理人が暇だったら、レコーディングのお手伝いも行います。
  • 自宅だと集中しづらい、落ち着いて仕事や勉強できる空間が欲しい
    自宅で仕事や勉強をしようとしても、なかなか身が入らない場合があります。
    いくら家の中で部屋を分けていたとしても、同じ家の中では気持ちが切り替わらないことが多いです。
    また誘惑が多く、せっかく気持ちが切り替わっても、すぐにまた気持ちがダレたりしがちです。
    外にいったん出ることにより気持ちをリフレッシュさせ、ぴこすで集中して作業を行うことで効率アップを図りませんか?
  • パソコンの調子を見て欲しい、相談したい
    普通に使っていてもおかしくなるのがパソコン。
    パソコンの調子がおかしくて困っている人、パソコンが最近遅くて困っている人、バージョンアップを行いたい人、スペース利用料金のみで診断・相談を行います。
    (急に来られても対応できない場合はありますので、事前に連絡をお願いします)
  • 新しい働き方を探している
    「すきっぷ通り商店街に個人店舗を出したいんだ!」って方、もしおられましたら、是非ご相談ください。
    ぴこすに来ていただければ新しい発見、繋がりが出来るかもしれません!

ぴこすの目標

その1「武蔵境にゲームやアプリを作っている人(作りたい人)を集める!」

スマートフォンの出現とパソコンでの開発環境のコモディティ化によって、今やコンピュータゲームの開発はとても敷居の低いものになりました。

と書くと、それらしい文章になりますが、実は私が子供の頃もコンピュータゲームを作るのはそれほど敷居の高いものではありませんでした。
みんなパソコン雑誌を買ってきて、3~4万ぐらいのパソコンを親に買ってもらって、本を見ながらキーボードをポチポチ打って遊びながらプログラミングを学んでいました。
Windowsの普及によって一時期はとても敷居の高いものになってしまいましたが、開発環境が充実しネット環境が普及したことによって、また敷居は低くなりました。
ゲーム機のゲーム開発は集団で開発することがほとんどですが、スマフォのアプリ開発などは個人や数名で開発を行うことが少なくありません。
個人での開発は、自分の考えているものを(実力があれば)100%アプリに反映できるメリットがあります。
しかし個人でのアプリ開発は、ちょっとした質問やアプリの評価をしてほしいなどといった部分で、ゆるーく他人と繋がっていたい場合があります。
そういう人達が集まり、それぞれが影響を受けあう関係ができる場所を『ぴこす』で作ります。

その2「地域商業や地域活動をIT面から応援する!」

大型店舗やネット通販などにより個人店舗は厳しい状況におかれ続けています。

と書くと、それらしい文章になりますが、実のところ元気な店舗もたくさんあります。
すきっぷ通り商店街協同組合の理事を務めることになり、商店街や地域のことを少し意識するようになりました。
確かに店主の高齢化、後継ぎ問題などで個人店舗が減少しつつある印象はありますが、時代に順応すれば生き残る方法はまだまだあるようにも感じます。
そういった店舗をIT面で応援したい!
また武蔵境活性化委員会など、武蔵境には地域活動が充実しています。
そういった活動をもっとたくさんの人に知ってもらい、興味を持ってほしい。
それにはITの活用が最適です。
地域商業や地域活動にITの活用を『ぴこす』がお手伝いします。

 その他にも起業・創業の相談や支援なども武蔵野商工会議所などと連携して行っていきます。

 

ぴこすのターゲット層

武蔵境には武蔵野プレイスをはじめとした各種施設による、青少年の活動サポートや地域コミュニティ活性化が充実しているため、それらの施設がサポートしづらい営利目的(商業)を主眼とした活動をサポートできる場所として、そのようなスペースを求めている方をターゲットとします。

ターゲット

『ぴこす』はプロトタイプ ラボラトリー(試作実験室)です

ぴこすにはプロユースの設備や機材はありません。
「アイディアはあるんだけど、形になるかどうか分からない、自信が無い」といった悩みを一人で抱え込んでいる人が、低コストでプロトタイプを制作し試してみて、あわよくばお金(ビジネス)になると良いなと目論む場所です。
もちろんそんな簡単にいくわけはありませんが「とりあえず作ってみよう、動き出してみよう」と思うには、ちょうど良い場所です。

ただ、だからといって未経験者の素人だけが集まる場所にしたいわけではありません。

例えばゲーム開発で言えば「今までJavaでしか開発してこなかったけど、Unity3DでC#にチャレンジしてみたい」なんて悩みを持っている方は、ある面ではプロ級の経験者ですが、ある面では未経験者です。
そういった技術や経験値もバラバラな人が集まり、それぞれのスキルアップを目指す中で、ゆるい横の繋がりの中でお互い協力したり助け合ったりする空間を提供していくことが『ぴこす』の目的です。